人事戦略 コンサルティング

総額人件費をコントロールしつつ貢献社員に報いる

業績連動賃金・評価制度の目指すところは、人件費構造の改革です。すなわち、賃金の右肩上がりの構造から脱却し、収益に対して適切な賃金を支払うことができるシステムをつくり、労働分配率を管理することにあります。また、社員の賃金を決定する上では、適切な評価基準がなければなりません。業績に見合った賃金制度とその決定システムを策定します。

コンサルティングのお申し込み・お問い合わせはこちら

電話でのお申し込み・お問い合わせはこちら 06-6397-6700

お申し込み・お問い合わせ窓口