成長のための経営戦略策定セミナー|資格対策講座|セミナー・講座・研修|株式会社 ミライフ経営総研

成長のための経営戦略策定セミナー セミナー・講座・研修 - 経営者・管理者研修

受付中のセミナー・講座・研修

  • 日程 時間 回数 講座名 場所 詳細
  • 現在受付中のセミナー・講座・研修はございません。

会社を元気にして、黒字化を実現するには

「計画」というと、大げさ・難しい・ピンとこないというイメージをもたれる方が多いのですが、会社としての目標を掲げ・全社で共有し、目標達成への道筋を描くことです。
☆「3年で粗利を2倍にする」
①1年目で3割、2年目で4割、3年目で3割 を上乗せして2倍にする。(年度計画)
②1年目にコストはどうするべきか?販売 価格は?生産体制は?・・・。(部門計画)
上記のように目標を?しずつ分解して、各現場に落としこむ計画を作り、全社一丸となって会社を発展させる企業になるための知識を得て頂きます。
厳しい経済情勢の下ではありますが、繁栄・発展の第一歩は目標を作り、全社で達成を目指す活動を行うことです。
本セミナーは会員企業様の戦略的な成長を支援する為のセミナーです。

このセミナーについてのご相談はこちら

セミナー概要

セミナー名称 成長のための経営戦略策定セミナー
カリキュラム
  • 1.目標を設定する。

  • 目標が無ければ、計画は不要。また、目標の大小により、計画の規模は変動する。
  • 2.倒産事例から見る、計画の重要性

  • 直近のキャッシュフローだけで投資判断をしてはならない。計画なき成長は企業存続の危機。
  • 3.計画成功のカギを握る人材戦略

  • (トップダウン⇒ボトムアップ)成長した人材ではなく、会社が成長させた人材を中心に経営をする。
  • 4.中期経営計画を作る

  • 3~5年後の自社のあるべき姿=なりたい姿)を文章化する。必要なデータを集め、全社に周知・徹底する為の計画書に換える。
  • 5.計画の運用と修正

  • 計画通りに運用されない計画なら、計画が無いのと同じ。安易な修正を許せば計画は意味を持たなくなる。
  • 6.能動的な会社の発展を目指して

  • 受動的な運営は社員との関係を希薄にする。